Binance(バイナンス)で購入する前に口コミ、評判をチェック!

2017年7月に開設され、登録者数をぐんぐんと伸ばし1日の出来高が世界一となったのが中国の仮想通貨取引所バイナンスです。

100種類以上の上場銘柄が取引でき、中国の取引所ではありますが日本語に対応しており使いやすい取引所になっています。
最近ではコインチェックなどで廃止となる銘柄をバイナンスに送っておくのが良いかもしれませんね。

Binance(バイナンス)運営会社は?

会社名 Binance
取引銘柄数 100銘柄以上
会社情報 代表取締役 hangPeng Zhao

本社所在地
香港

設立年月日 2017年7月

Binance(バイナンス)のメリットは?

取扱通貨が豊富

Binanceは2018年6月14日現在、100種類以上の仮想通貨を取り扱っています。

国内の取引所では多くても十数種類です。
仮想通貨の取扱種類が多いと、

1.投資の幅が広がる
2.価値の上がりそうな通貨を見つけられる

チャンスを掴む機会が多くなりますね。

取扱通貨を以下にまとめてみました。

取り扱い通貨
ADA ADX AE AGI AION
AMB APPC ARK ARN AST
BAT BCC BCD BCN BCPT
BCX BLZ BNB BNT BQX
BRD BTC BTG BTM BTS
CDT CHAT CLOAK CMT CND
CTR CVC DASH DATA DGD
DLT DNT EDO ELF ENG
ENJ EOS ETC ETF ETH
EVX FUEL FUN GAS GNT
GRS GTO GVT GXS HCC
HSR ICN ICX INS IOST
IOTA IOTX KMD
KNC
LEND
LINK LLT LOOM LRC LSK
LTC LUN MANA MCO MDA
MOD MTH MTL NANO NAV
NCASH NEBL NEO NULS NXS
OAX OMG ONT OST PIVX
POA POE POWR PPT QKC
QLC QSP QTUM RCN RDN
REP REQ RLC RPX SALT
SBTC SKY SNGLS SNM SNT
STEEM
STORJ
STORM STRAT SUB
SYS THETA TNB TNT TRIG
TRX TUSD USDT VEN VIA
VIB VIBE WABI WAN WAVES
WINGS WPR WTC XEM XLM
XMR XRP XVG XZC YOYO
ZEC ZEN ZIL ZRX

公式アプリが使いやすい

バイナンスのアプリは使いやすいと好評です。
実際に使ってみると通貨の価格や変動一覧を見ることはもちろん可能です。

取扱通貨の多いバイナンスですが、持っている通貨や気になる通貨を「Favorite(お気に入り)」に登録すれば、好きな銘柄のみ確認することができます。

Binance(バイナンス)のデメリットは?

日本語対応が完璧でない

日本語が少し不自然だったり日本語対応していないページがあります。

最初は使い慣れない画面に戸惑うということもあるかと思いますが、ネットで調べるとわかりやすく使い方を紹介した記事もたくさん出てきますし、一回慣れてしまえば特に難しいことをするわけでもないので心配はいりません。

日本円で購入ができない

海外の取引所なので日本円での購入はできません。
一度国内の取引所、販売所で購入後バイナンスに送らなければいけないので少々面倒です。

Binance(バイナンス)の口コミと評判

やはり通貨の種類が多いのは良いですね。
冒頭にも書きましたがコインチェックで取扱いが廃止になる通貨などはバイナンスに送ってしまうのも手だと思います。
開設しておいて損はないので早めの口座開設をおすすめします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です