bitflyer(ビットフライヤー)が新規顧客の登録停止となった今どこの取引所に登録するのがいい?

金融庁より業務改善命令を受けたbitFlyerは新規顧客受け入れを自主的に停止する旨が報じられ、現在アカウント作成を停止しています。

新規受入を再開する際には改めて公式ホームページ上で公開するとのことですが、現在(2018年10月18日時点)では未だにアカウントの作成は停止中です。

そのため、新規に取引所の口座を開設したい方は「bitflyer」をはじめとした停止中の取引所意外を選ぶ必要があり、「bitflyer」が業務改善命令を受けた原因である「セキュリティ体制の不備」などの心配が無い取引所で口座開設することがなによりも重要になります。

本記事では金融庁の認可を受けた安心できる取引所を厳選してご紹介しておりますので、自分の用途に合った取引所で口座開設を行いましょう。

セキュリティ性の高い国内取引所

1位:BITPOINT(ビットポイント)

総合評価 5.0
初心者へのおすすめ度 5.0
手数料のやすさ 4.5
取扱銘柄数 4.5

 
「BITPOINT(ビットポイント)」は現在口座開設者が急増中の取引所で、その理由はなんといってもそのセキュリティ性と、東証2部上場企業である「リミックスポイント」が親会社についているという安心感があります。

取引所で扱っている銘柄数もその数を増やしており、さらにはFX・レバレッジ取引も可能であり「bitflyer」の口座開設が停止してしまった今登録するなら非常にオススメできる取引所です。

しかも現在は期間限定で「もれなく3,000円分のビットコインがもらえる」キャンペーンを行っており、口座開設には1週間程度時間がかかるためキャンペーン期間終了の前に早めに登録しておくのがポイントです。

2位:bitbank(ビットバンク)

総合評価 4.8
初心者へのおすすめ度 5.0
手数料のやすさ 5.0
取扱銘柄数 4.0

 
「bitbank(ビットバンク)」の特徴はその手数料のやすさと資産管理の安全性にあります。

「coincheck(コインチェック)」がハッキング被害にあった際も、「bitbank(ビットバンク)」はコールドウォレットと呼ばれるインターネットから隔離したウォレットで顧客資産を保管していたことを表明しており、そのセキュリティ意識の高さが取引所としての安心につながっています。

また、現在は取引手数料が無料になるキャンペーンを行っており、ぜひこの機会に登録しておくことをおすすめしております。

特にはじめて仮想通貨を購入される方は手数料が非常にネックとなるポイントであるため、最初の購入は手数料が無料な「bitbank(ビットバンク)」で購入しましょう。

FXにオススメの国内取引所

1位:Liquid(リキッド)

総合評価 5.0
初心者へのおすすめ度 4.0
手数料のやすさ 5.0
取扱銘柄数 4.5

 
ビットコインFXといえば「bitflyer」が定番でしたが、現在は口座開設が停止しており、そんな中手数料の安さやその利便性から「bitflyer」の使い勝手を上回る取引所が出てきています。

そのひとつが「Liquid(リキッド)」であり、使いやすいモバイルアプリが用意されていることから初心者でも安心・便利に使用することが可能です。

更には8月22日に大きく利用手数料が引き下げられ、リップルをはじめとしたアルトコインのレバレッジ取引にも対応していることから、FXをするなら絶対に登録しておきたい取引所のひとつとなっています。

2位:GMOコイン(ジーエムオーコイン)

総合評価 4.8
初心者へのおすすめ度 5.0
手数料のやすさ 4.0
取扱銘柄数 4.5

 
「GMOコイン(ジーエムオーコイン)」は大手企業であるGMOが運営している仮想通貨取引所です。

GMOグループが運営しているという安心感はもちろんのこと、金融業界でトレーダーから非常に評判の良いアプリがそのまま「GMOコイン(ジーエムオーコイン)」でも使用できるため、外出先からでも手軽にトレードができるという特徴があります。

販売所形式のためスプレットが若干大きいのはありますが、入出金手数料がかからないためこれも大きなポイントです。

ユーザーのおすすめ

 

LINE@で取引所の最新情報を配信中!!

\友だち追加してもユーザー名は表示されません/

友だち追加

最大23,000円のキャッシュバック実施中!!

最大3,000円相当の仮想通貨もらえる!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です