【BTG】ビットコインゴールドが付与される?受け取れる取引所と受け取り方は?

ビットコインがハードフォークし、新たにビットコインゴールド(BTG)の誕生が予期されています。

予定日(10月25日)を目前に各取引所からは取り扱い対応についての告知が出始めています。

以下、取り扱い対応予定の取引所と受け取り方法を記載(随時更新)します。

【BTG】ビットコインゴールドとは?

BTG(ビットコインゴールド)公式

Bitcoin Gold(BTG)は香港のマイニンググループによって主導される、ビットコインから分岐して発生することが予想されるハードフォーク・コインであり、491407Block(10月25日前後)が予定されています。

bitbank.cc(ビットバンク)


リップル(XRP)やイーサリアム(ETH)を“販売所”ではなく、買い/売りの板上で取引(指値注文)できる点が優れているbitbank.cc(ビットバンク)

ビットコインゴールド(BTG)への対応については以下のように発表しています。

いつもbitbankをご利用いただきありがとうございます。先般、一部で話題となっておりますBitcoin Gold(BTG)の発生可能性について、当社は下記の通り対応いたしますのでお知らせします。

付与対象ユーザー:

未定

付与される日時:

未定

その他:

取り扱いについて問題がないと判断した場合にのみ、市場環境を考慮の上、改めて当該仮想通貨の付与の検討を行う。

※付与を行わないケースは・・・
・お客様資産の保全ができない場合
・プロトコルに脆弱性があり、不正にトランザクションを送信できるなどのバックドアが含まれる場合
・反社会的勢力との関わりがあるか、反社会的行為に携わっている場合
・その他、取り扱いが困難であると判断した場合

coincheck(コインチェック)


ビギナー人気NO.1のcoincheck(コインチェック)から対応についての発表がありました。

2017年10月25日「Bitcoin Gold」の分岐に係る対応方針について2017年10月25日、「Bitcoin Gold」に係る分岐が起こる可能性が高くなっております。今回の分岐に対し、弊社では下記の対応を予定しておりますのでお知らせします。また、現時点においてCoincheckサービス上における機能の停止等は予定しておりません。

概要は以下です。

付与対象ユーザー:

・取引アカウント
・Coincheck payment(決済)アカウント
・貸仮想通貨アカウント

上位いづれかを保有のユーザー。

付与される日時:

未定

その他:

・10月25日当日の取引所機能停止はしない(予定)
・サービスの安定した提供が困難な場合は、付与を行わない可能性もある

※付与を行わないケースは・・・
・Replay attackに対する対策が不十分であると確認された場合
・マイナーが十分に集まらず、ブロックが安定的に生成されない場合
・何らかの脆弱性が発覚しそれに対する対策が行われない場合
・その他、弊社において付与等の取り扱いが不適切と判断される場合

GMO(GMOコイン)


GMOコインは、ビットコインゴールド(BTG)への対応については以下のように発表しています。

対応内容:

1.ビットコインゴールドは、原則として、お客様に付与いたします。付与時期については未定です。なお、ビットコインゴールドの売買等のサービスを提供する予定はございません。

当該分岐によって「ビットコインゴールド」という新しい仮想通貨が発生することが予想されます。
分岐時に当社がお客様からお預かりしているビットコインから分岐したビットコインゴールドにつきましては、現時点においては、お客様に付与する予定です。ただし、分岐後、ビットコインゴールドの安全性並びに信認性の見地から、お客様に付与することが相当でないと、当社がその裁量により判断した場合には、分岐から合理的期間内に、決定を変更し、付与しない旨を公表いたします(※1)。したがって、分岐時にお客様が当社にビットコインをお預けになっていた場合であっても、必ずしも、お客様にビットコインゴールドが付与されるわけではございませんので、何卒ご了承ください。ビットコインから分岐するビットコインゴールドを確実に取得したいお客様は、分岐前に当社口座からご自身のウォレット等にビットコインを引き出すことを推奨いたします(※2)。
※1 当社は、上記の決定の変更を行わない限り、分岐時点におけるスナップショットを保持することにより、分岐時点において、お客様が当社にお預けになっていたビットコインと同数のビットコインゴールドを付与いたします。
※2 分岐数時間前よりビットコインの受入及び引出の受付を停止いたします。お引出を希望されるお客様は、余裕を持ったスケジュールでお手続きください。

2.ビットコインの受入及び引出の受付を一時停止いたします。

対応内容2について:
下記のとおりビットコインの受入及び引出の受付を一時停止いたします。
(受付停止日時)2017年10月25日 20:00頃
※分岐が発生する時間によって前後することがございます。
※上記を除いて通常どおりサービスをご提供させていただく予定ですが、流動性の状況等鑑みサービスを停止させていただく場合がございますので、ご了承ください。
(受付再開日時)未定
※分岐の状況を考慮した上で、改めてご案内させていただきます。

bitFliyer(ビットフライヤー)


国内最大級の規模を誇るビットフライヤーはビットコインゴールド(BTG)への対応については以下のように発表しています。

ハッシュレートの上昇等に伴いBTG分岐の予定時刻が繰り上がり、10月24日に発生する可能性が高まっております。その結果、当社対応スケジュールについてもBTG付与数量決定日時を10月24日に変更いたしました。詳細は当社対応スケジュールをご確認ください。
当社はBTG分岐前にお客様がbitFlyerアカウントで保有されていたビットコイン現物の数量と同量のBTGをお客様に付与します。BTG分岐が恒久的であり、お客様の資産保護等の観点においても問題が無いと当社が判断した場合、お客様はビットコイン、及びBTG両方の資産を持つことになります。

スケジュール

日時(日本時間) 対応(予定)
ビットコインのブロックチェーンにおけるブロック高 491,406 ブロックが生成された時刻(10 月 24 日 9:00~13:00 頃の予定)10 月 24 日更新)
【数量決定】
この時点でお客様がbitFlyerアカウントで保有しているビ ットコイン現物の数量3に応じて付与されるBTG の数量が決まります。
未定(11 月 日以降)
【BTG の付与、売買サービスの提供開始】
11 月 1 日(予定)の BTG ブロックチェーン稼動後、BTG 分岐が恒久的であり、お客様の資産保護等の観点においても問題が無いと当社が判断した場合に限り、お客様に BTG の付与、及び BTG の売買サービスの提供を開始します。
未定(分岐後の BTG チェーンの動向をみて判断します。)
【BTG のお預入・ご送付サービスの提供開始】
BTG 分岐後の BTG ブロックチェーンの動向をみて、BTG のお預入・ご送付サービスの提供を開始します。

Zaif(ザイフ)


Zaif(ザイフ)は、国内で唯一モナーコイン(mona)やペペキャッシュ(pepecash)などのユニークな銘柄の取り扱いをしている。
ビットコインゴールド(BTG)への対応については以下のように発表しています。

下記の可能性があるため、現時点ではBTGの付与・入出金・取引は行わないと判断いたしました。
・リプレイ攻撃に対する保護、対策が不十分である可能性がある
・マイナーが十分に集まらずにブロックが継続的かつ安定的に生成されない可能性がある
・何らかの脆弱性があり、お客様資産の保全が確実ではない可能性がある

今後のBTGにおける対応について

BTGに限らず仮想通貨の取り扱いにおいて、お客様資産の保全、市場環境、継続的運営、セキュリティ等の観点を考慮して取り扱い可否の判断をしております。
ただし、前述の懸念される可能性がすべて解消された場合において、他通貨と同様に弊社の判断でBTGの取り扱いの検討を行う予定です。
付与すると判断した場合は、前述のスナップショットに基づきお客様へBTGの付与を行います。

今後ハードフォークが起きた場合の対応について

弊社ではお客様資産の保全、市場環境、継続的運営、セキュリティ等の問題を考慮し、通貨の取り扱い可否を判断しております。
今後も仮想通貨のハードフォークは、様々な通貨で発生することが予想されています。
ハードフォークによって新通貨が発生した際にも、弊社の判断基準に伴い取扱い可否を判断してまいります。

取り扱い予定の取引所にビットコインを移動しておく

現状、ビットコインゴールド(BTG)の対応を告知しているのは以上の取引所です。

ビットコインを保有している場合は、保存先を該当の取引所へ移動させておき、取りこぼさないようにしておきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です