金融庁が年内にもコインチェックを仮想通貨の登録業者としてみとめる方針

コインチェック再開

金融庁が仮想通貨交換業者のコインチェック(東京・渋谷)を改正資金決済法に基づく登録業者に認める方針であることを、日経が報じました。

年内にも正式発表予定

また、同報道によると登録業者としての認可は年内にも行われる予定とのことです。

以下、原文。

金融庁は19日、仮想通貨交換業者のコインチェック(東京・渋谷)を改正資金決済法に基づく登録業者に認める方針を固めた。同社は今年1月に不正なアクセスを受け、約580億円分の仮想通貨が流出した。

金融庁は事件を受けて立ち入りを含む検査を進め、顧客保護などの内部管理体制が改善したと判断した。混乱が続いた仮想通貨業界が健全化に進む。

登録業者とすることは年内にも発表する。2017年4月に改正資金決済法が施行され、金融庁は資金洗浄(マネーロンダリング)対策を念頭に交換業者に対して登録制を導入した。コインチェックは登録申請中の「みなし業者」だった。

コインチェックでは1月に仮想通貨の不正流出事件が発生。金融庁は顧客の保護や資金洗浄対策などの内部管理体制に不備があったとして、1月と3月の2度にわたり業務改善命令を出した。

日経

bitflyer(ビットフライヤー)が新規顧客の登録停止となった今どこの取引所に登録するのがいい?

2018.10.19

現在キャンペーン中の取引所ランキング

1位:DMM Bitcoin

総合評価5.0
初心者へのおすすめ度5.0
手数料のやすさ4.5
取扱銘柄数5.0

「DMM Bitcoin」は大手企業のDMMが運営している販売所ですので、『信頼性がある取引所』として人気があり、画面の使いやすさやレバレッジ取引ができるという魅力も持ち合わせています。 また、使いやすいモバイルアプリが用意されていることから初心者でも安心・便利に使用することが可能です!

3月のキャンペーンが開始されており、キャンペーン期間は4月1日までとなっているため、終了の前に早めに登録しておくのがポイントです。 口座開設だけで¥1,000のプレゼント!さらに最大で¥10,000のキャッシュバックも!?

更には11月28日からスプレッドキャンペーンを開始し、初めての方でもリップルをはじめとしたアルトコインのレバレッジ取引にも対応していることから、FXをはじめたい方も絶対に登録しておきたい取引所のひとつとなっています。

2位:BITPOINT(ビットポイント)

総合評価5.0
初心者へのおすすめ度5.0
手数料のやすさ4.5
取扱銘柄数4.5

「BITPOINT(ビットポイント)」は現在口座開設者が急増中の取引所で、その理由はなんといってもそのセキュリティ性と、東証2部上場企業である「リミックスポイント」が親会社についているという安心感があります。

取引所で扱っている銘柄数もその数を増やしており、さらにはFX・レバレッジ取引も可能となっているため、今登録するなら非常にオススメできる取引所です。

現在は「平成最後の口座開設」キャンペーンとして最大で¥10,000のXRP(リップル)をプレゼントしています! 口座開設には1週間程度時間がかかるためキャンペーン期間終了の前に早めに登録しておくのがポイントです。

3位:bitbank(ビットバンク)

総合評価4.8
初心者へのおすすめ度5.0
手数料のやすさ5.0
取扱銘柄数4.0

「bitbank(ビットバンク)」の特徴はその手数料のやすさと資産管理の安全性にあります。

「coincheck(コインチェック)」がハッキング被害にあった際も、「bitbank(ビットバンク)」はコールドウォレットと呼ばれるインターネットから隔離したウォレットで顧客資産を保管していたことを表明しており、そのセキュリティ意識の高さが取引所としての安心につながっています。

また、現在はリップルの出来高ランキングキャンペーンを毎週行っていますので、ぜひこの機会に登録しておくことをおすすめしております。

特にはじめて仮想通貨を購入される方は手数料が非常にネックとなるポイントであるため、手数料が安い「bitbank(ビットバンク)」で購入しましょう。

 

LINE@で取引所の最新情報を配信中!!

\友だち追加してもユーザー名は表示されません/

友だち追加

DMM Bitcoin3月の新規口座開設キャンペーン開催!

BITPOINTからの平成最後の口座か開設キャンペーン開始!最大で10,000円相当のXRP(リップル)がもらえる!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です