Coincheck(コインチェック)が2018年10月30日より新規口座開設と仮想通貨の入出金を再開

コインチェック再開

Coincheck(コインチェック)は、2018年1月26日に発生した不正アクセスによる仮想通貨NEMの不正送金に伴い停止していた新規口座開設と仮想通貨の入出金を、本日(2018年10月30日)より再開致しました。

新規口座開設、一部仮想通貨の入金・購入再開のお知らせ

コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:勝屋敏彦、以下当社)は、2018年1月26日に発生した不正アクセスによる仮想通貨NEMの不正送金に関連し、お客様の資産保護及び不正送金の原因究明のため部分的にサービスを停止し、業務改善計画の策定とその実行により、経営管理態勢及び内部管理態勢の改善を図ってまいりました。また、当社はこれまで、外部専門家による協力を受け技術的な安全性の確認が完了したサービスについて、段階的に再開を行ってまいりました。具体的には2018年2月に日本円の出金、2018年3月から6月にかけて仮想通貨の出金・売却の再開を順次行ってまいりました。今般、「新規口座開設」「一部仮想通貨の入金・購入」を再開する準備が整い、2018年10月30日より再開いたしましたので、お知らせいたします。

2018年10月30日より再開するサービス

  • 新規口座開設
  • 一部仮想通貨の入金(入金再開対象となる仮想通貨:BTC、ETC、LTC、BCH)
  • 一部仮想通貨の購入(購入再開対象となる仮想通貨:ETC、LTC、BCH(BTCの売買は当初より停止を行なっておりません))

新規口座開設の再開について

  • この度の新規口座開設再開は、国内居住のお客様が対象となります。
  • お客様より新規口座開設のお申込みをいただき、当社内で登録内容及び本人確認書類・IDセルフィー等のご提出を確認次第、受付完了をお知らせするメールをお送りいたします。登録情報に不備等がある場合、登録内容の修正や、書類の再提出等をいただく場合がございます。
  • 新規口座開設に必要な本人確認等の確認が完了しましたら、お客様のご登録住所宛に簡易書留(転送不要)にて、口座開設完了をお知らせするハガキを郵送いたしますので、必ずお受け取りください。(ハガキをお受け取りいただけない場合、サービスをご利用いただけなくなりますのでご注意ください)
  • お客様がハガキをお受け取りいただきますと、当社よりサービスご利用開始をお知らせするメールをお送りいたします。メールをご確認いただき、取引画面にログインいただくと、停止中のサービスを除く全ての機能をご利用いただけます。
  • 新規口座開設お申込みから当社での登録内容の確認完了まで、またハガキのご発送までは、数日かかる場合がございます。
    多くのお客様からのお申込みをいただきました場合には、通常よりもお手続きに日数を要する場合がございます。

仮想通貨の入金及び購入について

  • この度の再開に伴い、全てのお客様に、入金の際は入金アドレスを再発行していただく必要がございます。「コインを受け取る」画面より「アドレスを作成」を押下し、新しく入金アドレスを発行していただきますようお願い申し上げます。
  • 旧入金アドレス、もしくは異なる仮想通貨の入金アドレスに送金された場合、残高への反映や仮想通貨の返還は致しかねますので、ご留意くださいますようお願い申し上げます。

ご利用いただけるサービス・機能(2018年10月30日時点)

    • 新規口座開設
    • 仮想通貨の入金、購入(BTC、ETC、LTC、BCH)
    • 仮想通貨の出金、売却(全取扱仮想通貨対象)
    • 日本円の入金、出金
    • レバレッジ取引における決済、証拠金の入金

(レバレッジ取引でポジションを保有されているお客様は、引き続き決済取引および証拠金の振替入金が可能です。新規の取引は引き続き停止中となりますのでご注意ください。)

  • Coincheck貸仮想通貨サービス(全取扱仮想通貨対象)

コインチェックの再開について


昨今はCoincheck(コインチェック)のみならず、その他の取引所でもハッキング被害に伴う入出金の停止や個人資産の流出など、取引所のセキュリティ体制の甘さが問題視されています。Coincheck(コインチェック)は本日より再開となりましたが、取引を停止してから本日の再開まで約9ヶ月もかかりました。
そのため、取引所を開設する際はこちらの記事に記載してあるセキュリティ性の高い取引所の中から複数開設しておき、状況に応じて使い分けたり資産を分散するようにしていきましょう。

bitflyer(ビットフライヤー)が新規顧客の登録停止となった今どこの取引所に登録するのがいい?

2018.10.19

現在キャンペーン中の取引所ランキング

1位:BITPOINT(ビットポイント)

総合評価5.0
初心者へのおすすめ度5.0
手数料のやすさ4.5
取扱銘柄数4.5

「BITPOINT(ビットポイント)」は現在口座開設者が急増中の取引所で、その理由はなんといってもそのセキュリティ性と、東証2部上場企業である「リミックスポイント」が親会社についているという安心感があります。

取引所で扱っている銘柄数もその数を増やしており、さらにはFX・レバレッジ取引も可能となっているため、今登録するなら非常にオススメできる取引所です。

しかも現在は期間限定で「もれなく3,000円分のビットコインがもらえる」キャンペーンを行っており、口座開設には1週間程度時間がかかるためキャンペーン期間終了の前に早めに登録しておくのがポイントです。

2位:Liquid(リキッド)

総合評価5.0
初心者へのおすすめ度4.0
手数料のやすさ5.0
取扱銘柄数4.5

ビットコインFXといえば「bitflyer」が定番でしたが、現在は口座開設が停止しており、そんな中手数料の安さやその利便性から「bitflyer」の使い勝手を上回る取引所が出てきています。

そのひとつが「Liquid(リキッド)」であり、使いやすいモバイルアプリが用意されていることから初心者でも安心・便利に使用することが可能です。

更には8月22日に大きく利用手数料が引き下げられ、リップルをはじめとしたアルトコインのレバレッジ取引にも対応していることから、FXをするなら絶対に登録しておきたい取引所のひとつとなっています。

新たに既存ユーザー向けのキャンペーンも開始されました!

すでにLiquidに口座をお持ちの方も、最大20,000円相当のキャッシュバックが受けられます!

仮想通貨の売買により最大10,000円のキャッシュバックが発生するため、外出先でもトレードが簡単に行えるLiquidの公式アプリケーションは必ずインストールしておきましょう!

3位:bitbank(ビットバンク)

総合評価4.8
初心者へのおすすめ度5.0
手数料のやすさ5.0
取扱銘柄数4.0

「bitbank(ビットバンク)」の特徴はその手数料のやすさと資産管理の安全性にあります。

「coincheck(コインチェック)」がハッキング被害にあった際も、「bitbank(ビットバンク)」はコールドウォレットと呼ばれるインターネットから隔離したウォレットで顧客資産を保管していたことを表明しており、そのセキュリティ意識の高さが取引所としての安心につながっています。

また、現在は取引手数料が無料になるキャンペーンを行っており、ぜひこの機会に登録しておくことをおすすめしております。

特にはじめて仮想通貨を購入される方は手数料が非常にネックとなるポイントであるため、最初の購入は手数料が無料な「bitbank(ビットバンク)」で購入しましょう。

 

LINE@で取引所の最新情報を配信中!!

\友だち追加してもユーザー名は表示されません/

友だち追加

最大23,000円のキャッシュバック実施中!!

最大3,000円相当の仮想通貨もらえる!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です