【GMOコイン】J3「FC琉球」とスポンサー契約を発表!協賛金をBTCで贈呈!【スポンサー契約】

GMOコインが、国内プロサッカーリーグのJ3に所属する「FC琉球」のスポンサーとなったことを発表しました。

どのようなスポンサー契約なのでしょうか?

FC琉球とは?

チーム名 FC琉球
ホームスタジアム 沖縄県総合運動公園陸上競技場
社名 琉球フットボールクラブ株式会社
所属 明治安田生命J3リーグ
所在地 沖縄県沖縄市安慶田5-1-16 グランシャトレ安慶田2階
設立 2003年5月
代表取締役 倉林 啓士郎

FC琉球との2018シーズンクラブパートナー契約

GMOコインは、FC琉球のサポートを通して、当社の仮想通貨事業の認知拡大と、沖縄県の地域発展、豊かなスポーツ文化の醸成を目指しています。
新たな取り組みとして、FC琉球に対する協賛金を仮想通貨のビットコインで贈呈することを発表しました。
今後のFC琉球ホームゲーム時には、横断幕やゴール裏アドボードにてGMOコインの看板の掲示を行うことが決定しています。
また、FC琉球はこれを機に、ブロックチェーン技術を活用したファン・サポーター向けサービスの開発などを進めることを検討しています。

J2昇格で10ビットコインを贈呈

J2に昇格した際には、ボーナスとして「10ビットコイン」を贈呈することを発表しています。
ビットコインは贈呈時の価格にて変動します。
6月20日17時時点だとおよそ725万のボーナスが贈呈されることになります。

日本でプロスポーツチームのスポンサーとなるのは初めてのようです。
海外では報酬を仮想通貨で支払ってもらっている選手はいるようです。

ファンの皆さん、サッカー好きの皆さん、沖縄出身の方達も応援のために口座開設し取引をしてみてはいかがでしょうか?
ボーナスが増えるかもしれませんww

 

LINE@で取引所の最新情報を配信中!!

\友だち追加してもユーザー名は表示されません/

友だち追加

最大23,000円のキャッシュバック実施中!!

最大3,000円相当の仮想通貨もらえる!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です