GMOコインへの行政処分、業務改善命令を解除!?金融庁の関係筋が発表!


本日13日(水)に金融庁が仮想通貨取引所GMOコインに対する業務改善命令の解除を発表しました。

2018年に起きた仮想通貨流出事件以降、業務改善命令が解除されたのはコインチェックに続き2社目となります。

GMOコインとは?

2017年5月31日に運営が開始され、今後取引通貨の種類を拡大化させていく予定の取引所になっています。

GMOコインの運営会社は?

会社名 GMOコイン株式会社
資本金 5億円(準備金含む)
会社情報 代表取締役 若松 剛史

本社所在地
東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー

設立年月日 2016年10月

2016年10月11日に設立したGMO Wallet株式会社(代表取締役社長:若松 剛史 以下、GMOウォレット)を準備会社として、仮想通貨の交換および取引事業に参入することを正式に決定し、社名をGMO-Z.comコインGMOコイン株式会社とあらためてスタートしました。

ユーザーの反応

GMOコインへの業務改善命令が解除されたことにより今後盛り上がりを見せて行く気配があるようです。

大手インターネット企業がバックグラウンドにいるということでユーザーからの信頼度も高い取引所になっています。

 

LINE@で取引所の最新情報を配信中!!

\友だち追加してもユーザー名は表示されません/

友だち追加

DMM Bitcoin4月の春の4大キャンペーン開催!

BITPOINTからの平成最後の口座開設キャンペーン開始!最大で10,000円相当のXRP(リップル)がもらえる!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です