【通貨別徹底比較】リスク(LSK)を買うならこの取引所!

仮想通貨投資を今から始めようと考えている方にどの取引所で購入するのが良いのか通貨ごとに徹底比較します。

今回はリスク(LSK)を紹介します。

リスク(LSK)とは?

仮想通貨LSKは2016年に公開された通貨で2018年に成長すると言われている通貨です。

通貨名 LSK(リスク)
開発者 Max Kordek
開発者組織 The Lisk Foundation
※コンセンサスアルゴリズム DPOS
発行上限 上限なし
時価総額 738億(25位)

※コンセンサスアルゴリズム:ブロックチェーンにどのブロックを追加するのかを決めるためのルール。

LISKは毎年コインの発行量が少しずつ増加していくため、インフレ通貨とも呼ばれており、LISKのブロックチェーンで新たなブロックが作られるごとに5LSKが追加されます。
5LSKが追加されますが、300万ブロックごとに1LSKずつ減っていくので、最終的には1ブロックあたり1LSKになるように調整されています。
流通量には上限はなく、発行ペースは一定を保っているため、インフレは少しずつ抑えられています。

リスク(LSK)の購入できる取引所

今回は以下の3社を比較してみました。

ビットコイン以外の通貨を買うとなると気になるのは手数料の安さだと思います。
以上の3社の手数料をまとめました。

 取引所
取引手数料 0.05%~0.10% なし 0.15%~0.25%
販売手数料 なし 3%~10% なし

国内の取引所では現在はビットフライヤーのみとなっています。
※コインチェックでも取扱いはありましたが、2018年6月18日で取扱いを廃止する事を発表しています。

ユーザーの声

3社を比較してみた結果

国内取引所では扱っている取引所がビットフライヤーしかないため人気です。
また、海外取引所ですと通貨の取り扱いが多いバイナンスが使用されています。

【通貨別徹底比較】ビットコイン(BTC)を買うならこの取引所!

2018.05.23

【通貨別徹底比較】ライトコイン(LTC)を買うならこの取引所!

2018.05.24

【通貨別徹底比較】ネム(NEM)を買うならこの取引所!

2018.05.29

【通貨別徹底比較】リップル(XRP)を買うならこの取引所!

2018.05.24

【通貨別徹底比較】モナコイン(MONA)を買うならこの取引所!

2018.06.01

【通貨別徹底比較】イーサリアム(ETH)を買うならこの取引所!

2018.06.01

【通貨別徹底比較】ビットコインキャッシュ(BCH)を買うならこの取引所!

2018.06.07

【通貨別徹底比較】イーサリアムクラシック(ETC)を買うならこの取引所!

2018.06.08

 

LINE@で取引所の最新情報を配信中!!

\友だち追加してもユーザー名は表示されません/

友だち追加

最大23,000円のキャッシュバック実施中!!

最大3,000円相当の仮想通貨もらえる!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です